進研ゼミの中学受験講座を塾と併用するメリットとデメリット|注意すべきことは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
中学受験講座

中学受験を成功に導く!進研ゼミと塾のW使いで最強の学習プランをゲットできます!
しかし、注意点すべき点、おすすめできない場合もあります。

中学受験は、人生における大きなターニングポイント。志望校合格のために、多くの親御様は必死にサポートされていることと思います。しかし、教材選びや学習計画に悩んでいませんか?

この記事では、進研ゼミの中学受験講座と塾の併用という、最強の学習プランについて徹底解説します。

進研ゼミの体系的な教材と、塾の個別指導を組み合わせることで、子どもの弱点を克服し、志望校合格への道を切り開くことができます。メリット・デメリットはもちろん、注意点も詳しく解説しているので、最適な学習プランを構築するためのヒントが満載です。

お子様の未来を左右する中学受験を成功に導くために、ぜひ参考にしてください!

目次

進研ゼミの中学受験講座と塾を併用するメリットとデメリット

進研ゼミの中学受験講座と塾の併用は、それぞれのメリットを活かして効率的に受験対策を進めることができる学習方法です。しかし、注意点もいくつかあります。

進研ゼミの中学受験講座と塾を併用するメリット

質の高い個別指導と体系的な教材の融合

塾では、経験豊富な講師による個別指導で、理解度の高い授業を受けることができます。一方、進研ゼミは、体系的な教材で基礎固めや反復学習を進めることができます。両方を組み合わせることで、それぞれの弱点を補い、より効果的な学習が可能になります。

自宅学習と通塾のメリハリ

塾の授業以外にも、自宅で進研ゼミの教材を使って学習することで、自宅学習の習慣を身につけることができます。また、塾の授業で学んだ内容を復習したり、次の授業に備えたりする時間を確保することもできます。

費用対効果の向上

進研ゼミは比較的安価な月額料金で利用できるため、塾と併用する場合にも費用を抑えることができます。

進研ゼミの中学受験講座と塾を併用するデメリット

学習時間の確保

塾と進研ゼミの学習を両立させるためには、かなりの学習時間を確保する必要があります。時間管理が苦手な場合は、両立が難しい場合もあります。

モチベーションの維持

塾と進研ゼミの教材の内容が重複している場合があり、モチベーションを維持するのが難しい場合があります。また、塾の授業と自宅学習の切り替えがうまくできずに、学習意欲が低下してしまうこともあります。

進研ゼミ教材の活用方法

進研ゼミの教材を効果的に活用するためには、親がサポートする必要があります。わからない問題を解説したり、学習計画を立てたりする必要があります。

進研ゼミの中学受験講座と塾を併用する場合の注意点

塾と進研ゼミのカリキュラムの整合性

塾と進研ゼミのカリキュラムが重複していないか確認する必要があります。重複している場合は、どちらか一方を辞めたり、学習内容を調整したりする必要があります。

子どもの学習状況の把握

子どもが塾と進研ゼミの学習をどのように進めているのか、しっかりと把握する必要があります。わからない問題があれば、すぐにサポートできるようにしましょう。

子どものモチベーション維持

子どもが学習にモチベーションを維持できるように、声掛けやサポートが必要です。目標設定やご褒美制度などを活用するのも良いでしょう。

進研ゼミだけで難関の中学校に合格できますか?

進研ゼミ単独での難関中学合格は、可能性は 0 ではありませんが、非常に難易度が高いことを理解する必要があります。

進研ゼミの強み

豊富な教材と質の高い映像授業: 基礎から応用まで幅広いレベルに対応した教材と、わかりやすい映像授業で、着実に学力を伸ばすことができます。

自宅学習中心のスタイル: 塾に通う必要がなく、自分のペースで学習を進めることができます。

全国模試の実施: 定期的に全国模試を実施することで、自分の立ち位置を把握することができます。

しかし、難関中学合格には?

高度な思考力・問題演習力: 難関中学入試では、単に知識を習得するだけでなく、高度な思考力や問題演習力が必要となります。

個別指導・きめ細やかなサポート: 生徒一人ひとりの理解度に合わせた個別指導や、きめ細やかなサポートを受けられる塾の環境は、難関校合格には大きなアドバンテージとなります。

学習時間の確保: 自宅学習中心となるため、高いモチベーションと強い意志を持って、膨大な学習時間を確保する必要があります。

進研ゼミ単独での合格を目指す場合

高い学力レベルと学習意欲: すでに高い学力レベルを有し、自主的に学習を進めることができる意欲的なお子様であれば、進研ゼミ単独での合格も考えられます。

徹底した学習計画と時間管理: 効率的な学習計画を立て、計画的に学習時間を確保する必要があります。

追加教材の活用: 難関校対策用の問題集や参考書などを活用し、思考力や問題演習力を養う必要があります。

保護者の積極的なサポート: 自宅学習のサポートや、モチベーション維持のための声掛けなど、保護者の積極的なサポートが不可欠です。

難関中学合格を目指す場合は、塾との併用も視野に入れましょう

進研ゼミ単独での合格は難易度が高いため、塾との併用を検討することをおすすめします。塾の個別指導や、経験豊富な講師からのアドバイスを受けることで、効率的に弱点を克服し、志望校合格に近づくことができます。

進研ゼミと塾の併用であれば、それぞれのメリットを活かし、より効果的な中学受験対策を進めることができます。

進研ゼミ単独での難関中学合格は、可能性は 0 ではありませんが、非常に難易度が高いことを理解した上で、お子様の学力レベル、学習意欲、家庭環境などを考慮し、適切な学習プランを選択することが重要です。

進研ゼミ中学受験講座と塾の併用がおすすめなケース

進研ゼミと塾の併用で、志望校合格への近道を歩こう!

中学受験は、お子様の将来を大きく左右する大切なイベントです。しかし、学習内容の難易度が高く、親御様も不安に感じていらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は進研ゼミの中学受験講座と塾の併用がおすすめなケースを、3つのポイントに絞って詳しくご紹介します。

1. 基礎が不安?進研ゼミでしっかり固め、塾で応用力を磨こう!

お子様の基礎学力が不安な場合、進研ゼミは最適なパートナーとなります。豊富な教材とわかりやすい映像授業で、基礎知識をしっかりと身につけることができます。その上で、では個別指導を受け、より高度な問題演習や思考力が必要となる難関校入試対策を進めることができます。

2. 難関校を目指すなら、塾の個別指導でさらなる高みへ!

難関校合格を目指す場合は、塾の個別指導が大きな力となります。経験豊富な講師が、お子様の理解度に合わせた指導を行うことで、より深い知識を習得することができます。また、志望校対策に特化したカリキュラムで、効率的に合格への道を歩むことができます。

3. 自宅学習の習慣を身につけたい?進研ゼミ教材で自主性を育もう!

進研ゼミの教材は、自宅学習に最適です。豊富な問題演習や復習教材で、お子様が自学自習を進めることができます。また、全国模試の実施により、お子様の立ち位置を把握し、学習計画を立てることができます。

進研ゼミと塾の併用は、お子様の弱点を克服し、志望校合格への近道を歩むための最強の学習プランです。それぞれのメリットを活かし、お子様に合った学習方法を見つけてください。

進研ゼミと塾の併用で中学受験に挑戦する場合、塾に相談した方が良いですか?

進研ゼミと塾の併用で中学受験に挑戦する場合、塾に相談することは 強くおすすめします。

塾に相談するメリット

学習状況の把握とアドバイス: 塾の講師は、お子様の学習状況を総合的に把握し、進研ゼミとの併用における課題や注意点についてアドバイスすることができます。

カリキュラムの調整: 塾と進研ゼミのカリキュラムが重複していないか、バランスが取れているかを確認し、必要に応じて調整することができます。

モチベーション維持: 塾の講師は、お子様のモチベーションを維持するためのサポートを行うことができます。

情報収集: 塾は、中学受験に関する様々な情報を持っているため、志望校選びや入試対策に関する情報収集にも役立ちます。

塾に相談すべきタイミング

  • 進研ゼミと塾の併用を検討し始めたとき
  • 塾と進研ゼミのカリキュラムが重複していることに気づいたとき
  • お子様の学習が停滞していると感じたとき
  • 志望校選びや入試対策について不安があるとき

塾に相談する際のポイント

  • お子様の学習状況や志望校などを具体的に伝える
  • 塾と進研ゼミのカリキュラムを提示する
  • 併用における不安や疑問点を明確にする

進研ゼミと塾の併用で中学受験に挑戦する場合、塾に相談することで、より効果的な学習プランを立て、志望校合格に近づくことができます。積極的に相談を活用し、お子様の夢を応援しましょう。

塾によっては、進研ゼミとの併用を前提とした学習プランを用意しているところもあります。塾を選ぶ際には、進研ゼミとの併用について実績やサポート体制などを確認することをおすすめします。

進研ゼミと塾を併用する場合、進研ゼミに資料請求する必要はありますか?

進研ゼミと塾を併用する場合、進研ゼミに資料請求するかどうかは、以下の点を考慮して決めると良いでしょう。

教材の内容確認:進研ゼミの教材や学習プランがどのようなものかを具体的に知ることができ、自分や子どもの学習スタイルに合っているかを判断しやすくなります。

併用の効果測定:塾と進研ゼミの両方の教材やカリキュラムを比較し、それぞれの強みを理解することで、効率的な学習プランを立てる助けになります。

お得な情報:資料請求をすることで、キャンペーンや特典情報を得られることがあります。これにより、進研ゼミをよりお得に利用できるかもしれません。

サポート情報:進研ゼミのサポート体制や追加サービスについての詳細を知ることができます。例えば、質問対応やオンライン学習サポートなどです。

進研ゼミに資料請求することは、進研ゼミの利用を検討している場合に非常に有益です。
特に塾と併用する場合は、進研ゼミの教材やサービスがどのように補完し合うかを理解するためにも資料請求することをお勧めします。資料を基に、塾と進研ゼミの効果的な併用方法を見つける手助けになるでしょう。

進研ゼミ中学受験講座の資料請求をする方法

進研ゼミ中学受験講座の資料請求は、以下の手順で簡単に行うことができます。

資料請求の手順

公式サイトにアクセス:進研ゼミの公式サイトにアクセスします。

≫ 【進研ゼミ小学講座】

資料請求ページを開く:サイト内のメニューバーから「無料体験教材・資料請求」を選択します。

必要情報を入力:資料請求フォームに「保護者の情報」「お子様の情報」「アンケート(任意)」を入力します。

同意して確認:最後に「同意して入力結果を確認する」をタップして、資料請求を完了します。

資料請求のポイント

無料で体験教材がもらえる:資料請求をすると、年齢に合った無料体験教材が届きます。

スマホやPCから簡単に申請可能:スマホやPCから簡単に資料請求ができます。

お得なキャンペーン:友達紹介制度や楽天ポイントキャンペーンなど、お得な入会方法もあります。

資料の到着

資料は通常4日前後で届きますが、地域や配送事情により遅れる場合があります。

この手順に従えば、進研ゼミ中学受験講座の資料を簡単に請求することができます。資料請求を通じて、進研ゼミの教材が自分の子供に合うかどうかを確認するのがおすすめです。

【まとめ】進研ゼミの中学受験講座を塾と併用するメリットとデメリット|注意すべきことは?

進研ゼミと塾の併用は、それぞれの強みを活かすことで、より効果的な中学受験対策が可能になります。しかし、併用方法によっては、効果が薄まったり、負担が大きくなりすぎたりする可能性もあります。

メリット

  • 基礎固めと応用力強化のバランスが取れる: 進研ゼミは豊富な教材と映像授業で基礎固めを、塾は個別指導や問題演習で応用力強化を行うことができます。
  • 学習計画の立案・調整がしやすい: 塾と進研ゼミの担当者同士が連携することで、お子様の学習状況や目標に合わせた学習計画を立てやすくなります。
  • 学習モチベーションの維持に役立つ: 塾と進研ゼミの担当者同士が励ましの言葉やアドバイスを与えることで、お子様の学習モチベーションを維持しやすくなります。
  • 情報共有による連携強化: 塾と進研ゼミの担当者同士が情報共有することで、より連携した指導体制を築くことができます。

デメリット

  • 経済的な負担が大きくなる: 塾と進研ゼミの両方の費用がかかります。
  • 学習時間の確保が必要: 塾と進研ゼミの学習時間を確保する必要があります。
  • 学習内容の重複や矛盾に注意が必要: 塾と進研ゼミの学習内容が重複したり、矛盾したりしないように注意する必要があります。

効果的な学習方法

  • 塾と進研ゼミの役割を明確にする: 塾は個別指導や問題演習、進研ゼミは基礎固めや映像授業など、それぞれの役割を明確にすることで、効率的な学習を進めることができます。
  • 学習計画を立てて、時間を有効活用する: 塾と進研ゼミの学習時間と内容を把握し、学習計画を立てて時間を有効活用します。
  • 塾と進研ゼミの担当者と連携する: 塾と進研ゼミの担当者と定期的に連携し、お子様の学習状況や目標を共有することで、より効果的な指導を受けることができます。

進研ゼミと塾の併用は、お子様の学習状況や目標、ご家庭の環境などを考慮して、慎重に検討する必要があります。メリットとデメリットを理解し、効果的な学習方法を実践することで、より効果的な中学受験対策を進めることができます。

中学受験は、お子様にとって大きなチャレンジです。親子で協力して、しっかりと準備を進めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次