進研ゼミの中学講座が続かない5つの理由と対策を解説!これで解決!

当ページのリンクには広告が含まれています。
進研ゼミ中学講座

この記事では、進研ゼミ中学講座を継続するためのコツをを公開!

進研ゼミ中学講座を継続するには、「無理なく、楽しく」学ぶことがポイントです。

進研ゼミは1日15分の短時間設計だから、忙しい毎日でも続けやすい。豊富な教材と充実のサポート体制も、あなたを学習習慣へと導いてくれます。

「もう続かない…」と諦める前に、ぜひ今回紹介するコツを実践してみてください。

きっと、あなたの中学生活がより充実したものになるはずです!

進研ゼミ中学講座で、夢に向かって一歩ずつ進んでいきましょう!

目次

進研ゼミの中学講座が続かない⁉継続するためのコツを公開!

中学生活は勉強との戦いの日々。特に受験学年になると、志望校合格に向けて一層の努力が必要になります。そんな中、進研ゼミ中学講座は、多くの生徒にとって頼りになる存在です。しかし、せっかく入会したのに、なかなか続かずに挫折してしまう人も少なくありません。

そこで今回は、進研ゼミ中学講座を継続するための秘訣を大公開します。勉強が苦手な人でも、今日から実践できるヒントばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

進研ゼミの中学講座が続かない理由:5つの問題と解決策

なぜ、せっかく始めた進研ゼミ中学講座が続かないのでしょうか?

その背景には、5つの深刻な問題が潜んでいます。

1. 自発的に学習する意欲が必要

進研ゼミ中学講座は、塾のように強制力がないため、自発的に学習する意欲がなければ続けるのが難しいです。特に、誰かに監視されるわけではないため、やる気が出ない子供には向いていないという声が多く見られます。

解決策

  • 無理のない目標を設定し、達成感を味わえるようにする
  • ゲームやスマホなどの誘惑を減らす環境を作る
  • 一緒に学習する友達を見つける
  • 学習の進捗を可視化し、モチベーションを維持する

2. 家庭環境の影響

家庭にはゲームやスマホなどの誘惑が多く、集中して学習するのが難しいという声もあります。特に、勉強嫌いの子供にとっては、これらの誘惑が大きな障害となります。

解決策

  • 学習スペースを確保し、集中できる環境を作る
  • 家族で学習時間を設け、一緒に取り組む
  • ゲームやスマホの利用時間を制限する
  • 学習の成果を褒め、モチベーションを高める

3. 学習内容の難易度とペース

進研ゼミの教材は、学校の教科書に合わせて作られているため、内容が難しすぎることはないものの、個々のペースに合わせて学習を進める必要があります。これがうまくいかないと、学習が続かない原因となります。

解決策

  • 自分に合ったレベルの講座を選ぶ
  • わからない問題はすぐに質問する
  • 無理のない学習計画を立て、着実に実行する
  • 小さな成功体験を積み重ね、自信をつける

4. 強制力の欠如

進研ゼミには塾のような強制力がないため、子供が自ら学習しなくてはなりません。これができない子供にとっては、進研ゼミの教材を進めるのは難しいです。

解決策

  • 子供の学習状況を定期的に確認し、必要に応じてサポートする
  • 目標達成のための具体的なアドバイスをする
  • 学習の成果を褒め、モチベーションを高める
  • 必要に応じて、塾や家庭教師などの外部サービスを活用する

5. 教材が溜まってしまう

毎月届く教材が溜まってしまい、使わない教材が増えることでコスパが悪いと感じることもあります。これが学習のモチベーションを下げる一因となります。

解決策

  • 必要な教材だけを使い、使わない教材は処分する
  • 教材を活用した学習計画を立て、効率的に学習を進める
  • 進研ゼミのサポートサービスを活用し、わからない問題を解決する
  • 必要に応じて、タブレット学習などの代替手段を検討する

これらの問題を解決することで、進研ゼミ中学講座をより効果的に活用することができます。

お子様の学習スタイルや目的に合った学習方法を見つけ、進研ゼミ中学講座を最大限に活かしてください。

※ 進研ゼミ中学講座の詳細については、公式サイトをご覧ください。

親御さんにご提案する進研ゼミ中学講座を継続するための5つのコツ

進研ゼミの中学講座を無理なく続けるために、親御さんのサポートが重要です。以下のコツを実践して、お子様が学習を楽しく続けられるようにしましょう。

1. 親の声がけを実行する

親が「進研ゼミやった?」と声をかけることで、お子様の学習意欲を引き出すことができます。特に最初のうちは、親のサポートが学習習慣の定着に大きな役割を果たします。

子供のやる気を高めるためには、肯定的なフィードバックを与えることも大切です。進歩をほめることで、お子様は達成感を感じ、さらに学習に意欲的になります。

2. 進研ゼミを日常のルーティーンに組み込む

進研ゼミを日常のルーティーンに組み込むことで、自然と学習習慣が身につきます。例えば、毎朝登校前に15分間取り組むなど、決まった時間に学習する習慣をつけると良いでしょう。
補足情報: 学習する時間帯を一定にすることで、体内リズムが整い、集中力が高まります。また、他の家族も一緒に学習時間を過ごすことで、家庭全体が学習に対して前向きな雰囲気を持てます。

3. 短時間の学習を心がける

進研ゼミの教材は1回15分の短時間設計になっているため、集中力が続かないお子様でも取り組みやすいです。短時間で効率的に学習することで、無理なく続けることができます。

学習の合間に短い休憩を挟む「ポモドーロ・テクニック」を活用することで、さらに集中力を維持しやすくなります。

※ ポモドーロ・テクニックとは、時間管理術の一つで、集中力を高め、生産性を向上させる方法です。

ポモドーロ・テクニックのポイントは、短時間の集中と定期的な休憩を組み合わせることで、疲れを溜めずに効率的に作業を進められる点です。この方法を使うと、以下のような効果が期待できます。

  • 集中力の向上: 短い時間で集中することで、注意散漫になるのを防ぎます。
  • 時間の管理: タイマーを使うことで、時間の流れを意識しながら作業できます。
  • モチベーションの維持: 短い休憩を挟むことで、長時間の作業も無理なく続けられます。
  • 達成感の向上: 進研ゼミのように15分ごとにタスクを区切ることで、小さな達成感を感じやすくなります。

ポモドーロ・テクニックは、特に集中力が持続しにくい子供にも効果的です。進研ゼミの学習を進める際に、この方法を取り入れると、学習の効率が上がり、継続しやすくなります。

4. 成功パターンをイメージする

成功パターンをイメージし、目標を明確にすることで、学習のモチベーションを高めることができます。目標を設定し、それに向かって計画的に学習を進めることが重要です。

目標を達成した際には、小さなご褒美を設定することで、達成感を感じやすくなります。これが次の目標に向かう意欲を高める一助となります。

5. オンラインサポートを活用する

進研ゼミにはオンラインライブ授業や赤ペン先生の添削問題など、サポートが充実しています。これらを活用することで、つまずきを解消しやすくなり、学習の継続がしやすくなります。

オンラインサポートを利用することで、わからない問題があってもすぐに質問でき、解決策を見つけやすくなります。さらに、他の生徒と交流することで、学習意欲を高めることができます。

次に、進研ゼミに取り組む子供さんに提案するコツです↓

進研ゼミをしっかり続けるための5つのコツ

中学生活は忙しい!部活や遊び、勉強… なかなか思うように時間が取れないですよね。せっかく始めた進研ゼミ中学講座も、ついついサボってしまいがち… そんなあなたのために、この記事では、進研ゼミ中学講座を無理なく、楽しく続けられる5つのコツをご紹介します!

1. 無理のない目標を設定しよう

最初から大きな目標を設定してしまうと、達成できずに挫折してしまう可能性があります。まずは小さな目標を設定し、達成感を味わいながら学習を進めましょう。

2. 毎日少しずつでもいいので、継続しよう

毎日15分でもいいので、継続することが大切です。少しずつでも積み重ねることで、着実に力がついていきます。

3. わからないことはすぐに質問しよう

わからない問題は、そのままにしておくと理解が深まらず、学習が停滞してしまう原因になります。わからないことはすぐに質問し、解決しましょう。

4. 友達と一緒に取り組もう

友達と一緒に取り組むことで、モチベーションを維持しやすくなります。わからない問題は教え合ったり、競争したりして、楽しく学習を進めましょう。

5. 家族に協力をしてもらう

家族に学習時間を確保してもらう、集中できる環境を作ってあげるなど、家族に協力をしてもらうことで、学習を続けやすくなります。

これらのコツを実践することで、進研ゼミ中学講座を無理なく継続することができます。

資料請求のご案内

進研ゼミの中学講座をもっと知りたい方は、ぜひ資料を請求してください。詳細な情報やサンプル教材を通じて、進研ゼミの魅力を実感できるはずです。お子様の学習をサポートするために、進研ゼミの資料を手に取ってみてください。

資料請求の方法

  1. 進研ゼミの公式サイトにアクセスします。
  2. 資料請求フォームに必要事項を入力します。
  3. 資料は通常4日前後でお手元に届きます。

進研ゼミの公式サイトはこちらにあります≫【進研ゼミ中学講座】

進研ゼミ中学講座を無理なく続けるためのコツを実践し、ぜひ資料請求をして進研ゼミの効果を実感してください。

【まとめ】進研ゼミの中学講座が続かない5つの理由と対策を解説!

進研ゼミ中学講座を継続するには、「無理なく、楽しく」学ぶことがポイントです。

1日15分の短時間設計だから、忙しい毎日でも続けやすい。豊富な教材と充実のサポート体制も、あなたを学習習慣へと導いてくれます。

「もう続かない…」と諦める前に、ぜひ今回紹介したコツを実践してみてください。

きっと、あなたの中学生活がより充実したものになるはずです!

進研ゼミ中学講座で、夢に向かって一歩ずつ進んでいきましょう!

※ 進研ゼミ中学講座の詳細については、公式サイトをご覧ください。

進研ゼミの公式サイトはこちらにあります≫【進研ゼミ中学講座】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次