MARCH(マーチ)とか日東駒専の意味は?各大学の特徴や偏差値は?

明治大学

この記事では、MARCH(マーチ)と日東駒専の意味や大学の特徴、偏差値について解説します。

MARCHは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字をとった略称で、関東の私立大学の中では最も難関な大学群です。

日東駒専は、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の頭文字をとった略称で、MARCHの次の難関大学群に位置します。

この記事を読むことで、MARCHや日東駒専の大学群がどのようなものなのか、そしてそれぞれの大学の特徴や偏差値を理解することができます。

MARCHや日東駒専への進学を検討している方、あるいは大学受験を控えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

記事のポイント
  • MARCHと日東駒専は、いずれも関東圏を代表する私立大学群。
  • MARCHとは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字のこと。
  • 東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学のこと。
  • ARCHは、いずれも偏差値60〜75程度の中堅私立大学であり、就職実績も良好。
  • 日東駒専は、いずれも偏差値50〜69程度の中堅私立大学。MARCHに比べて就職実績は若干劣る。
目次

MARCHと日東駒専とは?

MARCHと日東駒専は、関東の私立大学を代表する大学群です。

MARCHは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字をとった略称です。関東の私立大学の中では最も難関な大学群に位置し、文系・理系の両方で高い就職実績を誇ります。

日東駒専は、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の頭文字をとった略称です。MARCHの次の難関大学群に位置し、文系・理系の両方で幅広い学部・学科を設置しています。

MARCH(マーチ)の意味と特徴

  • 明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字からなる私立大学群の総称
  • 偏差値は60〜75程度で、早慶に次ぐ難易度
  • 伝統と実績があり、就職実績も良好
  • 多彩な学部・学科を有し、幅広い学生が学ぶ

MARCH各大学の特徴

  • 明治大学:多様な学部・学科を持ち、総合大学としての特徴を有する。
  • 青山学院大学:国際色豊かな大学で、英語教育に力を入れている。
  • 立教大学:自由と創造を重んじる大学で、独自の教育理念「キリスト教主義教育」を掲げている。
  • 中央大学:法学部が有名で、法律系の就職に強い。
  • 法政大学:多様な学部・学科を持ち、総合大学としての特徴を有する。

日東駒専の意味と特徴

  • 日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の頭文字からなる私立大学群の総称
  • 偏差値は50〜69程度で、MARCHに次ぐ難易度
  • 伝統と実績があり、就職実績も良好
  • 多彩な学部・学科を有し、幅広い学生が学ぶ

日東駒専:各大学の特徴

  • 日本大学:国内最大規模の総合大学で、文系・理系の幅広い学部・学科を有する。
  • 東洋大学:文学部が有名で、文学系の就職に強い。
  • 駒澤大学:仏教系の大学で、仏教学部や文学部が有名。
  • 専修大学:法律学部が有名で、法律系の就職に強い。

MARCHと日東駒専の違い

MARCHと日東駒専の違いは、主に以下の3点です。

  • 偏差値:MARCHの方が日東駒専よりも高い傾向にあります。
  • 学部数:MARCHの方が日東駒専よりも多い傾向にあります。
  • キャンパス所在地:MARCHの方が日東駒専よりも東京に集中している傾向にあります。

偏差値は、MARCHが57〜75、日東駒専が49〜69となっており、MARCHの方が日東駒専よりも高くなっています。これは、MARCHの方が日東駒専よりも入学が難しいことを意味します。

各大学の偏差値

学部数は、MARCHが5〜10、日東駒専が6〜10となっており、MARCHの方が日東駒専と比べてやや多くなっています。これは、MARCHの方が日東駒専よりも幅広い学部・学科を設置していることを意味します。

キャンパス所在地は、MARCHの4大学が東京にキャンパスを置いており、日東駒専の4大学のうち3大学が東京にキャンパスを置いています。ただし、東洋大学は東京と神奈川にキャンパスを置いています。

※ 各大学の偏差値に関しては下記で詳しく述べてあります

MARCHと日東駒専の志望校選び

MARCHと日東駒専は、どちらも関東圏の私立大学で、高い人気を誇る大学群です。両者にはどのような違いがあり、志望校選びの際にはどのような点に注意すべきでしょうか。

MARCHと日東駒専の違い

MARCHと日東駒専の最も大きな違いは、難易度の差です。MARCHは早慶上智に次ぐ難関大学群であり、日東駒専はMARCHの下に位置する中堅大学群です。そのため、MARCHを志望する場合は、高3までにしっかりと学力を身につけておくことが重要です。

また、MARCHと日東駒専では、学部・学科の特色にも違いがあります。MARCHは、各大学ごとにさまざまな学部・学科を有しており、総合大学としての特徴を有しています。一方、日東駒専は、各大学ごとにある程度の特色があり、専門的な学部・学科を有する大学が多いです。

志望校選びのポイント

MARCHと日東駒専の志望校選びにおいては、以下の3つのポイントを押さえることが大切です。

1.自分の学力や志望分野に合っているか

まずは、自分の学力や志望分野に合った大学かどうかを検討しましょう。MARCHや日東駒専は、いずれも人気の高い大学であり、入学難易度も高いです。そのため、自分の学力や志望分野に合っていない大学を志望してしまうと、合格が難しくなります。

2.学費や立地など、その他の条件も考慮する

学力や志望分野のほかにも、学費や立地など、その他の条件も考慮しましょう。MARCHや日東駒専の学費は、国立大学や地方私立大学と比べると高額です。また、立地も大学選びの重要なポイントとなります。通学時間や交通費などを考慮して、自分に合った立地の大学を選びましょう。

3.複数の大学を比較検討する

MARCHや日東駒専は、いずれも魅力的な大学です。しかし、同じ大学群に属する大学でも、それぞれに特徴や強みがあります。そのため、複数の大学を比較検討して、自分に合った大学を見つけることが大切です。

具体的な志望校選びの流れ

MARCHや日東駒専の志望校選びの流れは、以下のとおりです。

1.自分の学力や志望分野を明確にする

まずは、自分の学力や志望分野を明確にしましょう。そのためには、過去問を解いて自分の実力を把握したり、大学の情報収集をしたりすることが大切です。

2.大学の特徴や強みを比較する

自分の学力や志望分野に合った大学を探すために、大学の特徴や強みを比較しましょう。大学の公式サイトやパンフレット、大学案内などを参考に、各大学の特色や強みを理解しましょう。

3.複数の大学を訪問する

実際に大学を訪問して、雰囲気や施設などを体験しましょう。キャンパスツアーやオープンキャンパスなどの機会を利用して、大学を訪問することをおすすめします。

4.志望校を確定する

比較検討し、志望校を確定させましょう。志望校を決めたら、併願校も含めて計画を立ると良いです。

MARCHと日東駒専の偏差値

MARCHと日東駒専の偏差値は、以下のとおりです。

大学文系理系
MARCH57〜7562〜78
日東駒専49〜6954〜73

MARCHの偏差値は、57〜75となっており、日東駒専の偏差値は、49〜69となっており、MARCHの方が日東駒専よりも高くなっています。これは、MARCHの方が日東駒専よりも入学が難しいことを意味します。

MARCHの各大学の偏差値は、以下のとおりです。

大学文系理系
明治大学60〜7565〜78
青山学院大学63〜7668〜79
立教大学62〜7567〜78
中央大学58〜7463〜77
法政大学57〜7362〜76

日東駒専の各大学の偏差値は、以下のとおりです。

大学文系理系
日本大学54〜6959〜73
東洋大学52〜6857〜72
駒澤大学50〜6755〜71
専修大学51〜6856〜72

なお、偏差値はあくまでも目安であり、実際の入試では、学力だけでなく、面接や小論文などの成績も加味されます。

ARCHと日東駒専の比較

ARCHと日東駒専は、どちらも関東の私立大学を代表する大学群です。ARCHは、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、上智大学の頭文字をとった略称で、MARCHに次ぐ難関大学群に位置します。日東駒専は、MARCHの次の難関大学群に位置します。

ARCHと日東駒専の比較は、以下のとおりです。

項目ARCH日東駒専
偏差値60〜7849〜69
学部数8〜106〜10
キャンパス所在地東京都内を中心に全国に東京都内を中心に
就職実績

偏差値

ARCHの偏差値は、60〜78となっており、日東駒専の偏差値は、49〜69となっており、ARCHの方が日東駒専よりも高くなっています。これは、ARCHの方が日東駒専よりも入学が難しいことを意味します。

学部数

ARCHの学部数は、8〜10となっており、日東駒専の学部数は、6〜10となっており、ARCHの方が日東駒専と比べてやや多くなっています。これは、ARCHの方が日東駒専よりも幅広い学部・学科を設置していることを意味します。

キャンパス所在地

ARCHの各大学は、東京都内にキャンパスを置いているほか、全国各地にキャンパスを置いています。日東駒専の各大学は、東京都内にキャンパスを置いているほか、一部の大学が神奈川県や千葉県にキャンパスを置いています。

就職実績

ARCHと日東駒専の就職実績は、どちらも高くなっています。ただし、ARCHの方が日東駒専よりも就職先のレベルが高い傾向にあります。

志望校選び

ARCHと日東駒専のどちらを志望校にするかは、受験生の学力や志望分野によって異なります。

学力が高く、幅広い学部・学科を検討したい場合は、ARCHがおすすめです。一方、学力はそこまで高くないが、特定の分野で学びたい場合は、日東駒専がおすすめです。

また、就職実績を重視するのであれば、ARCHの方が日東駒専よりも高いため、ARCHを志望校にするのが良いでしょう。

具体的には、以下の点に留意して志望校選びをするとよいでしょう。

  • 学力:偏差値を参考にして、自分の学力に合った大学を検討しましょう。
  • 志望分野:自分が学びたい分野を明確にして、その分野が強い大学を検討しましょう。
  • 就職実績:就職先のレベルや就職率などを参考にして、就職に強い大学を検討しましょう。

MARCH(マーチ)とか日東駒専に関する:よくある質問

日東駒専の偏差値でどこが一番いいですか?

日東駒専の偏差値で一番いいのは、日本大学です。2024年度の偏差値は、文系で54〜69、理系で59〜73となっており、日東駒専の4大学の中では最も高いです。

日本大学は、キャンパスが東京と千葉に広がり、文系・理系の両方で幅広い学部・学科を設置しています。また、就職実績も良好で、多くの企業から高い評価を受けています。

ただし、偏差値はあくまでも目安であり、実際に合格するためには、学力だけでなく、面接や小論文などの成績も重要です。また、志望分野や大学の雰囲気なども考慮して、自分に合った大学を選ぶことが大切です。

日東駒専の偏差値は、以下のとおりです。

大学文系理系
日本大学54〜6959〜73
東洋大学52〜6857〜72
駒澤大学50〜6755〜71
専修大学51〜6856〜72

日東駒専より上のレベルは?

日東駒専より上のレベルの大学群は、以下のとおりです。

  • 早慶上理(わせいじょうり)
  • 関関同立(かんかんどうりつ)

早慶上理は、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、上智大学の頭文字をとった略称で、関東の私立大学の中では最も難関な大学群に位置します。

関関同立は、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の頭文字をとった略称で、関西の私立大学の中では最も難関な大学群に位置します。

これらの大学群は、日東駒専よりも偏差値が高く、就職実績も良好です。また、全国的に知名度が高く、社会的な評価も高いです。

具体的には、以下の点が日東駒専と比較して優れています。

  • 偏差値:早慶上理は60〜78、関関同立は57〜75となっており、日東駒専よりも高くなっています。
  • 学部数:早慶上理は8〜10、関関同立は8〜10となっており、日東駒専と比べてやや多くなっています。
  • キャンパス所在地:早慶上理は東京都内を中心に全国に、関関同立は関西圏に広がっています。
  • 就職実績:早慶上理は、大手企業への就職率が高く、関関同立も、地元企業を中心に就職実績が良好です。
  • 知名度:早慶上理は、全国的に知名度が高く、関関同立も、関西圏を中心に知名度が高いです。

日東駒専以上のレベルの大学に進学したい場合は、高校3年生からしっかりと学習を積み重ねることが大切です。また、志望校の選び方や受験対策なども、早めに考えておくようにしましょう。

Marchレベルの私立大学は?

一般的に、Marchレベルの私立大学は、以下のとおりです。

  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学

これらの大学は、偏差値が57〜75となっており、日東駒専よりも高くなっています。また、就職実績も良好で、多くの企業から高い評価を受けています。

具体的には、以下の点が日東駒専と比較して優れています。

  • 偏差値:Marchは57〜75、日東駒専は49〜69となっており、Marchの方が高くなっています。
  • 学部数:Marchは5〜10、日東駒専は6〜10となっており、Marchの方がやや多くなっています。
  • キャンパス所在地:Marchは東京に集中しており、日東駒専は東京と神奈川に広がっています。
  • 就職実績:Marchは、大手企業への就職率が高く、日東駒専も、地元企業を中心に就職実績が良好です。

Marchレベルの大学に進学したい場合は、高校3年生からしっかりと学習積み重ねることが大切です。また、志望校の選び方や受験対策なども、早めに考えておくようにしましょう。

なお、Marchレベルの大学の中には、特定の分野で高い評価を受けている大学もあります。例えば、明治大学は法学部、青山学院大学は経済学部、立教大学は文学部、中央大学は商学部、法政大学は政治経済学部が有名です。

志望校を選ぶ際には、自分の学びたい分野や将来の進路などを考慮して、自分に合った大学を見つけることが大切です。

まとめ:MARCH(マーチ)とか日東駒専の意味は?大学の特徴や偏差値は?

MARCHと日東駒専のまとめ

  • MARCHと日東駒専は、関東の私立大学を代表する大学群である。
  • MARCHは、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字をとった略称で、関東の私立大学の中では最も難関な大学群に位置する。
  • 日東駒専は、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の頭文字をとった略称で、MARCHの次の難関大学群に位置する。
  • MARCHと日東駒専の違いは、主に以下の3点である。
    • 偏差値:MARCHの方が日東駒専よりも高い傾向にある。
    • 学部数:MARCHの方が日東駒専よりも多い傾向にある。
    • キャンパス所在地:MARCHの方が日東駒専よりも東京に集中している傾向にある。
  • MARCHと日東駒専の志望校選びは、受験生の学力や志望分野によって異なります。
    • 学力が高く、幅広い学部・学科を検討したい場合は、MARCHがおすすめである。
    • 学力はそこまで高くないが、特定の分野で学びたい場合は、日東駒専がおすすめである。
    • また、就職実績を重視するのであれば、MARCHの方が日東駒専よりも高いため、MARCHを志望校にするのが良いでしょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次