【こどもちゃれんじ】料金を、半年払い・年払いで比較し、賢く節約!

当ページのリンクには広告が含まれています。
こどもちゃれんじ

この記事では、こどもちゃれんじの料金を月払いに対して半年払い・半年払いで比較し、賢く節約できる支払い方法をご提案します!

お子様の成長に合わせた知育教材として人気のこどもちゃれんじ。しかし、毎月の出費を抑えたいという保護者の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、こどもちゃれんじを半年払い・年払いの選択で賢く節約する方法を解説します!

この記事の情報が、お子様の成長に最適なこどもちゃれんじの入会プランを選ぶための参考になれば幸いです。

今すぐチェックして、こどもちゃれんじを賢くお得にご活用ください!

目次

こどもちゃれんじ 半年払い、年払いで賢く節約!支払い方法を比較!

半年払い・年払いとは?メリット・デメリットを解説

こどもちゃれんじの半年払・年払いとは、受講費を半年分又は1年分まとめて支払う支払い方法です。この支払い方法には、いくつかのメリットとデメリットがあります。

メリット

こどもちゃれんじを半年払い・年払いで契約することにはいくつかのメリットがあります。

以下にその主なメリットをまとめました。

割引が適用される

半年払い又は年払いを選択すると、毎月払いに比べて5%から10%の割引が適用されます。これは、長期的に見てコストを抑えることができるため、経済的なメリットがあります。

支払いの手間が減る

毎月払いに比べて、半年に一度、又は1年に一度の支払いで済むため、支払いの手間が減ります。これにより、毎月の支払いを忘れる心配がなくなり、管理が楽になります。

途中解約時の返金対応

半年払い又は年払いで契約して途中で解約する場合でも、違約金は発生しません。実際に受講した月数に応じて再計算され、残額が返金されます。これにより、途中での解約が柔軟に対応できる点もメリットです。

教材の先行受け取り

支払い方法に関わらず、先に教材が届くため、すぐに学習を始めることができます。半年払い又は年払いでもこのメリットは享受できるため、子どもの学習をスムーズに進めることができます。

安心のサポート体制

こどもちゃれんじは、入会金や退会金が不要で全国どこでも送料がかからないため、安心して利用できます。これにより、半年払い又は年払いでも安心して契約することができます。

これらのメリットを考慮すると、こどもちゃれんじを半年払い又は年払いで契約することは、経済的な利点や支払いの手間軽減、柔軟な解約対応など、多くの利点があると言えます。

デメリット

初期費用が高い

半年分又は年払いの受講費を一度に支払うため、初期費用が高くなります。一括での支出が難しい家庭にとっては、負担が大きくなる可能性があります。

例えば、月額3,000円のコースであれば、半年分で18,000円の支出となり、一度に大きな金額を用意する必要があります。

途中での変更や退会が難しい

一度半年分又は年払いを支払うと、途中でコースを変更したり、退会したりする場合に、既に支払った受講費の扱いが複雑になることがあります。

特に、退会時には残りの期間に対する返金ポリシーを確認する必要があります。例えば、途中退会する場合に返金される金額が減額されたり、返金が一切行われない場合もあります。

受講継続のプレッシャー

半年分又は1年分の受講費を支払った後は、その期間中に受講を続けることが前提となります。子どもの興味や学習状況に変化があった場合でも、継続するプレッシャーを感じる可能性があります。

例えば、子どもが興味を失ったり、他の活動に興味を持つようになった場合でも、既に支払った費用を考慮すると続けざるを得ないと感じることがあります。

こどもちゃれんじの半年払い又は年払いを選択する際は、これらのメリットとデメリットを総合的に考慮し、家庭の状況や子どもの学習ニーズに合わせて最適な支払い方法を選ぶことが重要です。

例えば、まずは半年払いを選択し、この半年払いの割引がどれくらいになるのか、返金ポリシーはどうなっているのか、子どもの学習スタイルや興味をどのように把握しておくかなどを検討することが大切です。

毎月払いと半年払い、年払いとの比較

こどもちゃれんじの月払い、半年払い、年払いの料金を比較した表を以下に作成しました。

各コースの料金は、年齢やコースによって異なりますが、代表的なコースの料金を基にしています。

こどもちゃれんじの料金比較表

※ 最新の入会費用に変化がある場合もあります。比較の目安としてご利用ください。

コース名年齢月払いの月額料金半年払い(月額換算)年払い(月額換算)
ぷち1,2歳向け2,780円2,641円2,280円
ぽけっと2,3歳向け2,780円2,641円2,280円
ほっぷ3,4歳向け2,780円2,641円2,280円
すてっぷ4,5歳向け2,980円2,831円2,480円
じゃんぷ5,6歳向け2,980円2,831円2,480円
じゃんぷタッチ5,6歳向け3,680円3,496円2,980円

※ 最新の入会費はこちらの公式サイトでご確認ください。

\こちらの公式サイトでは、詳しい教材の確認や最新の入会費用などが分かります/
【こどもちゃれんじ】

詳細

毎月の料金を支払う方法。いつでも解約が可能で、返金の手間がありませんが、長期的には割高になります。

年分の料金をまとめて支払う方法。月払いに比べて5%から10%の割引が適用されます。

1年分の料金をまとめて支払う方法。月払いに比べて10%から20%の割引が適用され、最も経済的です。

メリットとデメリット

  • 月払いのメリット
    • いつでも解約が可能。
    • 返金の手間がない。
  • 月払いのデメリット
    • 長期的には割高。
  • 半年払いのメリット
    • 月払いに比べて割引が適用される。
    • 支払いの手間が減る。
  • 半年払いのデメリット
    • 最初の支払いが多くなる。
    • 解約時に返金手続きが必要。
  • 年払いのメリット
    • 最も割引が大きく、経済的。
    • 支払いの手間が大幅に減る。
  • 年払いのデメリット
    • 最初の支払いが非常に多くなる。
    • 解約時に返金手続きが必要。

この表と詳細を参考に、こどもちゃれんじの支払い方法を選ぶ際の判断材料にしてください。

半年払い、又は年払いの途中で解約する場合、違約金を払う必要はある?

こどもちゃれんじにおいて、半年払いまたは年払いで契約し途中で解約する場合、違約金を支払う必要はありません。返金額は再計算され、実際に受講した月数に応じた月額料金が差し引かれた金額が返金されます。

具体的には、以下のような手続きと計算が行われます。

違約金の有無 こどもちゃれんじでは、途中解約しても違約金やペナルティは発生しません。

返金の計算方法 一括払いで支払った受講費は、実際に受講した月数に応じて再計算されます。例えば、12ヶ月一括払いをして5ヶ月で退会した場合、毎月払いの料金で5ヶ月分を計算し、その金額を差し引いた残額が返金されます。

返金の具体例 例えば、12ヶ月一括払いで35,760円を支払い、5ヶ月で退会した場合、毎月払いの料金(例えば3,680円/月)で5ヶ月分(18,400円)を差し引いた残額が返金されます。

返金手続き 返金は、クレジットカード払いの場合はカード会社を経由して行われ、2ヶ月前後かかることがあります。口座引落の場合は、解約手続き完了後2週間ほどで返金されます。

このように、こどもちゃれんじでは途中解約時に違約金は発生せず、受講した月数に応じた再計算が行われた上で残額が返金される仕組みとなっています。

年払いに対して、半年払いのメリット・デメリットは

こどもちゃれんじの料金に関して、半年払いを選択することには年払いに対していくつかのメリットとデメリットがあります。以下にそれぞれをまとめます。

メリット

支払いの負担が軽減される

年払いに比べて、一度に支払う金額が少なくなるため、家計への負担が軽減されます。

柔軟な解約対応

半年払いでも途中解約が可能で、未受講分の料金は返金されます。これにより、年払いと同様に柔軟に対応できます。

割引が適用される

月払いに比べて割引が適用されるため、総支払額が安くなります。具体的には、月払いよりも5%から10%程度安くなることが多いです。

デメリット

年払いに比べて割引率が低い

年払いの方がさらに大きな割引が適用されるため、半年払いは年払いに比べて割引率が低く、総支払額が高くなる可能性があります。

支払いの手間が増える

年払いに比べて支払いの頻度が増えるため、半年ごとに支払い手続きを行う手間がかかります。

一度に支払う金額が多い

月払いに比べて一度に支払う金額が多くなるため、短期的には家計への負担が大きくなります。

こどもちゃれんじにタブレットコースはありますか?

こどもちゃれんじにはタブレットコースがあります。具体的には、「こどもちゃれんじタッチ」という専用タブレットを使用した学習コースが提供されています。このコースは、年中さん(4〜5歳)および年長さん(5〜6歳)向けに設計されています。

こどもちゃれんじタッチ

こどもちゃれんじタッチの特徴

対象年齢

  • 年中さん(4〜5歳)向けの「すてっぷタッチ」
  • 年長さん(5〜6歳)向けの「じゃんぷタッチ」

学習内容

  • ひらがな、数、英語、プログラミングなど、幅広いテーマを学ぶことができます。
  • 小学校入学準備として、考える力や自分で考える力を育む内容が含まれています。

学習スタイル

専用タブレットを使用し、タブレットと紙の両方を使った学習方法を採用しています。これにより、デジタルとアナログの両方の利点を活かした学習が可能です。

専用タブレット

こどもちゃれんじタッチ専用のタブレットが提供され、これを使用して学習を進めます。タブレットはインターネットに接続して使用することができます。

返却と料金

途中解約の場合、専用タブレットの返却が必要となることがあります。返却がない場合は、タブレット代金が請求されることがあります。

こどもちゃれんじには、年中さんおよび年長さん向けに「こどもちゃれんじタッチ」というタブレットコースがあり、専用タブレットを使用して幅広い学習内容を提供しています。デジタルとアナログの両方の学習方法を取り入れ、子どもの考える力や自信を育むことを目指しています。

紙教材コースとタブレットコースとの比較

こどもちゃれんじにおいて、タブレットコースではないコースは「紙教材コース」と呼ばれます。このコースは、従来の紙を使用した学習方法を採用しており、以下のような特徴があります。

紙教材コースの特徴

教材の形式

紙の教材を使用して学習を進めます。教材は毎月自宅に郵送され、親子で一緒に取り組むことができます。

学習内容

ひらがな、数、英語、生活習慣など、幅広いテーマをカバーしています。特に、学校の勉強が苦手な子供に対して、基礎的な学力を確実に身につけさせることができます。

付録

紙教材には、知育玩具(エデュトイ)や親子向けの読み物などの付録が多く含まれています。これにより、学習だけでなく遊びを通じて学ぶことができます。

タブレットコースとの比較

メリット

紙教材コースのメリット

  • 思考の過程が残る: 紙に書くことで、算数の途中式など思考の過程が残り、つまずいた箇所を把握しやすい。
  • 本番環境に近い: 模試やドリルなどの問題を紙で解くことは、学校のテストや入試などの本番環境に近い。
  • 種類が豊富: 紙の教材は種類が多く、価格帯も幅広いため、自分に合った教材を気軽に取り入れられる。
  • 親子のコミュニケーション: 親子で一緒に取り組むことで、コミュニケーションが深まる。

タブレットコースのメリット

  • デジタルコンテンツの豊富さ: 学習アプリやお楽しみアプリが豊富で、全てタブレット内で操作できる。
  • 自動採点機能: タブレット上で問題を解くと、すぐに採点結果が表示されるため、学習の進捗が把握しやすい。
  • 一人で学習できる: 親が忙しいときでも子供が一人で学習を進められる。
  • 英語やプログラミングの学習: 英語やプログラミングなど、デジタルならではの学習コンテンツが充実している。

デメリット

紙教材コースのデメリット

  • 書く行為のハードル: 書く行為そのものに対する心理的なハードルが高く、勉強の苦手な子供には取り組みづらい。
  • 時間がかかる: 解答を書き込むのに時間がかかり、効率が悪いと感じることがある。
  • 物理的なスペース: 毎月届く教材で家が散らかりやすく、収納スペースが必要になる。

タブレットコースのデメリット

  • 初期費用: 専用タブレットの初期費用がかかる。ただし、6ヶ月継続すればタブレットは無料になる。
  • デジタル依存: デジタルデバイスに依存しすぎることで、紙に書く習慣が身につかない可能性がある。
  • 目の疲れ: 長時間の使用で目が疲れることがある。

このように、こどもちゃれんじの紙教材コースとタブレットコースにはそれぞれメリットとデメリットがあります。どちらのコースが適しているかは、子供の学習スタイルや家庭の状況に応じて選ぶと良いでしょう。

支払い方法の選択:自分に合った方法を選ぼう

こどもちゃれんじの支払い方法には、月払い、半年払い、年払いの3つがあります。それぞれの支払い方法にはメリットとデメリットがあり、家庭の状況やニーズに応じて最適な方法を選ぶことが重要です。

キャンペーン情報:入会金無料や特典プレゼントも!

こどもチャレンジでは、年間を通して様々なキャンペーンを実施しており、お得な入会特典やプレゼントがもらえます。主なキャンペーン内容は以下の通りです。

入会金無料キャンペーン

  • 通年で入会金が無料になっているキャンペーンが行われています。
  • 退会金も不要で、途中退会した場合は残りの期間分が返金されます。

受講料割引キャンペーン

  • 春の入学・進級シーズン(4月号)、夏休みシーズン(8月号)、クリスマスシーズン(12月号)では、受講料が割引になるキャンペーンが行われます。
  • 例えば2024年4月号では、受講料が1,000円引きになるキャンペーンが実施されています。

入会特典プレゼントキャンペーン

  • 楽天ポイント600ポイントがもらえるキャンペーンが行われています。
  • お子さまの誕生月に入会すると、フォトブックや絵本などの特典がプレゼントされます。特に1歳の誕生日前に入会すると、豪華な「おたんじょうび記念セット」がもらえます。
  • 入会時期によっては、タブレットが無料で付いてくるキャンペーンもあります。

その他のキャンペーン

  • 友達やきょうだいを紹介して入会すると、両方にプレゼントがもらえる紹介制度があります。
  • 資料請求をすると、年齢別の体験教材がもらえます。

このように、こどもチャレンジでは入会のタイミングによって様々な特典を受けられるので、お得な時期を狙って入会するのがおすすめです。

こどもチャレンジのキャンペーンに参加する手続き

こどもチャレンジのキャンペーンに参加するための手続きは、以下のステップに従って行います。

まず、公式サイトや関連ページで現在実施中のキャンペーンを確認します。キャンペーンの内容や期間、対象者などの詳細が記載されています。

キャンペーンに参加するためには、こどもチャレンジに入会する必要があります。入会手続きは以下の方法で行います。

  • WEB入会: 公式サイトから入会手続きを行います。必要な情報を入力し、会員登録を完了させます。
  • 電話入会: 電話での入会も可能です。受付時間は9:00~21:00(年末年始を除く)です。

入会時にメールアドレスを登録します。キャンペーンの特典や連絡はメールで行われるため、正確なメールアドレスを登録し、「mail.benesse.co.jp」からのメールが受信できるように設定しておきます。

キャンペーンの適用条件を満たしている場合、自動的にキャンペーン対象となります。例えば、特定の期間内に入会することで、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンや、全員に特典が配布されるキャンペーンなどがあります。

  • 抽選プレゼント: 特定の期間内に入会すると、自動的に抽選対象となり、当選者には賞品が発送されます。別途申し込みは不要です。
  • 特典プレゼント: 対象者全員に特典が配布される場合、登録したメールアドレスにギフトコードや特典の詳細が送られます。

特典の受け取り方法は、メールで送られてくるギフトコードやURLを利用して行います。メールは大切に保管し、指定された期限内に特典を受け取るようにします。

注意点

  • メール設定: 「mail.benesse.co.jp」からのメールが受信できるように設定しておくことが重要です。配信エラーが発生した場合、再送は行われません。
  • 期限の確認: 特典の受け取りには期限があるため、メールに記載された期限内に手続きを行う必要があります。

これらの手続きを踏むことで、こどもチャレンジのキャンペーンに参加し、特典を受け取ることができます。キャンペーンの詳細や最新情報は公式サイトで随時確認することをおすすめします。

解約方法として、知っておきたい注意点

こどもちゃれんじを解約する際の注意点をまとめました。

解約方法

  • 解約は必ず電話で行う必要があります。ネットや手紙では解約できません。
  • 解約の電話番号は0120-55-4103です。
  • 解約希望月の前月の締切日(通常は5日)までに電話で連絡する必要があります。締切を過ぎると翌月号が届いてしまいます。

一括払いの場合の返金

  • 一括払いで支払った場合でも、残りの期間分は返金されます。
  • ただし、返金額は毎月払いの金額で再計算されるため、一括払い時の割引は適用されません。
  • 返金時期は、口座振替の場合は2~3週間程度、クレジットカードの場合は2ヶ月前後かかります。

その他の注意点

  • 最短でも2ヶ月以上の受講が必要で、1ヶ月のみの受講はできません。
  • 休会制度はなく、一時休止する場合は一旦解約し、再開時に再入会する必要があります。
  • 電話で解約理由を聞かれることがありますが、特に問題ありません。正直にいえばそれですみます。
  • 解約後にDM広告が届くようになる場合があります。
  • 電話がつながりにくい時間帯を避けると、スムーズに手続きできます。

こどもちゃれんじの解約は比較的簡単ですが、締切日や返金ルールなどを確認しておくと良いでしょう。

こどもちゃれんじに入会する際のメリットや手続き、注意点

こどもちゃれんじは、0歳から6歳までの幼児向けに設計された教育教材で、子どもの発達段階に合わせた多彩なコンテンツを提供しています。

以下に、こどもちゃれんじに入会するメリットと手続きについて説明します。

メリット

発達に合わせた教材:
こどもちゃれんじは、子どもの年齢や発達段階に応じた教材を提供します。これにより、子どもの好奇心を引き出し、学びの楽しさを体験させることができます。

多彩な学習方法:
映像教材、絵本、玩具など、さまざまな学習方法を組み合わせて提供するため、子どもが飽きずに学習を続けられます。

親子で楽しめる:
親子で一緒に学べるコンテンツが豊富に用意されており、家庭でのコミュニケーションを深めることができます。

特典やキャンペーン:
入会時には、特典やキャンペーンが用意されていることが多く、例えば楽天ポイントがもらえるキャンペーンなどがあります。

入会手続き

公式サイトからの入会:
公式サイトで必要な情報を入力し、会員登録を行います。入会金や退会金は不要で、途中退会しても残額が返金されるため、安心して始められます。

公式サイトはこちらから開くことができます。

子育てに悩んでいる場合は、こちらの公式サイトを見てから入会を検討するのがおすすめです
【こどもちゃれんじ】ママ・パパのお悩みをこどもちゃれんじで解決!

こちらでは、詳しい教材の確認や最新の入会費用などが分かります
【こどもちゃれんじ】

電話での入会:
電話でも入会手続きが可能です。受付時間は9:00~21:00(年末年始を除く)です。

休会する際の手続き

こどもちゃれんじには休会制度がありませんが、代わりに一旦退会し、再開したいタイミングで再入会することができます。以下に、退会手続きと注意点を説明します。

退会手続き

電話での退会連絡:
退会手続きは電話のみで受け付けています。ネットやメール、FAXでは受け付けていないため、必ず電話で連絡する必要があります。

退会連絡先と受付時間:

こどもちゃれんじbaby: 0120-55-4103(フリーダイヤル)、042-679-8561(IP電話)

こどもちゃれんじ: 0120-55-4103(フリーダイヤル)、042-679-8561(IP電話)

受付時間: 9:00~21:00(年末年始を除く)

退会連絡の締切日:

こどもちゃれんじbaby: 退会希望月の前月1日まで

こどもちゃれんじ(ぷち~じゃんぷ): 退会希望月の前月5日まで

注意点

最低受講期間:
こどもちゃれんじは、最低2ヵ月以上の受講が必要です。1ヵ月のみの受講はできません。

返金ルール:
一括払いで支払った場合、途中退会すると受講した分の料金を差し引いて返金されます。ただし、返金額は毎月払いの金額で再計算されるため、一括払い時の割引は適用されません。

ダイレクトメールの停止:
退会連絡時にダイレクトメールの送付についても聞かれるため、不要な場合ははっきりと断ることができます。

こどもちゃれんじの入会と退会は比較的簡単ですが、締切日や返金ルールなどを確認しておくとスムーズに手続きが進められます。

【まとめ】こどもちゃれんじ 半年払い、年払いで賢く節約!支払い方法を比較!

こどもちゃれんじの半年払いは、毎月の出費を抑えたい保護者にとって魅力的な支払い方法です。

メリットとしては、毎月払いよりも年間で数千円もお得になる点が挙げられます。また、キャンペーンを利用すれば、入会金無料特典プレゼントなどの特典を受けられることもあります。

一方、デメリットとしては、途中で解約した場合に違約金が発生する可能性がある点が挙げられます。

こどもちゃれんじの半年払いで賢く節約するには、メリットとデメリットをよく理解した上で、自分に合った支払い方法を選ぶことが重要です。

また、キャンペーン情報もこまめにチェックし、お得に入会できるタイミングを狙いましょう。

こどもちゃれんじは、お子様の成長に合わせた知育教材として、多くの保護者から支持されています。

この情報が、お子様の成長に最適なこどもちゃれんじの入会プランを選ぶための参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次